So-net無料ブログ作成
検索選択

救援物資の送付先について

今日、東京都の個人からの救援物資の送付先について
お知らせをテレビでやっていました。
下記の物は、東京都民限定で、他の都道府県でも受け付けているようです。
個人で確認をして下さい。
我が家も何か力になれないかと思っています。
ご協力頂ける方、どうぞよろしくお願いします。

そして、くれぐれも、被災地から離れた所に住んでいる皆さん。
買占めはやめましょう。
食料、燃料(灯油、重油、ガソリン)、日用品等等。
GSで給油制限される、スーパーの棚が空になっていて不安になる、それはわかります。
ですが、今しなければいけない事は何ですか?
けして、保身の為の行動ではありません。
買う事を我慢する事なんです。
1番辛いのは被災者の皆さん、そのご家族の方々、救援活動中の自衛隊、
他国の皆さん、原発の作業員の皆さんなのです。
その人達を苦しめる事をしては本末転倒ですよね。
なので、買占めはしないで下さい。

送付先についてですが

〒163-8001

東京都新宿西新宿2-8-1

東京都庁第二本庁舎一階中央『東北地方太平洋沖地震救援物資』受付窓口


物資を段ボールにつめて、名前・住所・電話番号を記入して下さい

そして、中に何が入っているかを必ず記入して下さいとの事です



※受付品目

1、赤ちゃん用品

(熱さまシート・紙おむつ・(新生児S、M、L、ビッグサイズ)おしりふき、ベビーローション、ベビーオイル等)


2、高齢者用品

(大人用オムツ・介護用ウェットシート・介護用とろみ剤等)


3、生活用品

(コンタクトケア用品(洗浄液、コンタクトケース)使い捨てカイロ・生理用品・紙コップ・サランラップ等)


4、飲料水


※収納用の袋、箱などで包装した形での提供をお願いします

※食料品、衣料品については、現段階では受付は行っていないようです


受付時間は、

午前9時~午後4時まで


今日から受付を開始のようです



受付に関するお問い合わせは、救援物資受付コールセンターに連絡してください


03-5320-4585

受付時間・・・午前9時~午後6時までです








nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

メンカ

現在ガソリンも10リットルずつしか買えなくなり、毎日往復60㎞近くの通勤をしている当方としてはかなりきつい状況です。とはいえ、そうはいっても被災した人のためにと頑張って乗り切ることにしています。

なかなか物品の配達は出来ない身としては先日、少額ですが寄付をしました。いままでそんな子としたことないのに。生活のある身としてはボンと出すわけにはいきませんが、ちょっとずつでもこれからもしていきたいと思います。

今できることを、今やる。そんな気持ちが集まれば、また東北はよみがえるのかもしれません。
by メンカ (2011-03-19 21:44) 

菜津

メンカさん>
通勤で車を使っていると、給油制限はきついですよね。
道東は特に広大ですし、車なしの生活はありえないですしね。

地球の自転速度が変わる程の今回の地震。
自然の前では人って無力ですが
豊かになりすぎた生活を個人が見直す機会なんだと思います。

皆の善意が集まれば何年かかっても復興に繋がっていきますよね。
by 菜津 (2011-03-21 17:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。